ICAE 2019「先端電子材料国際会議」にて、招待講演

2019.11.5~8に開催された、ICAE 2019<最先端電子材料国際会議>にて、宇治原 徹教授が招待講演を行いました。

発表内容は以下の通りです。

●Ujihara Toru《招待講演》
Materials and Devices for Power Electronics
Friday, November 8, 2019, 9:00-9:30
(Invited)
”Application of Machine Learning for High Quality SiC Crystal Growth “
人工知能技術をつかって最適な結晶成長プロセスを構築する方法に関する発表を行いました。


(▲今回のICAE 2019の主催者であり、共同研究しているLee教授とその研究室メンバー)

ICAE 2019は、強誘電体および圧電材料およびデバイス、半導体技術の進歩などの最先端電子材料に関して、
シンポジウム、展示会、ネットワーキングイベントなどのさまざまなプログラムが提供され、
議論の場と研究の発展のための分野内および分野間でのコラボレーションを目的とした学会です。

ICAE 2019はこちら
プログラムはこちら